【學長メッセージ】緊急事態宣言解除後の対応について

2020.06.03

5月26日に東京都の緊急事態宣言は解除され、一週間が過ぎました。しかし、再び感染者が増える懸念もあり、予斷を許さない狀況が続いています。

本學では、春學期、および夏學期前半の8月7日までのオンライン授業をこのまま継続いたします。東京地域以外にとどまっている皆さんは、引き続き、ご自宅等で學修を続けていただくようお願いします。ただし、2點ほど、今後の緩和に向け一歩を踏み出します。また、夏學期後半の予定と課外活動の再開にむけた手続きにつきお知らせいたします。

(1)附屬図書館への入館再開

6月8日(月)から附屬図書館への入館を再開します。當面は時短対応となりますので、図書館のホームページを確認ください。館內の閲覧席等は利用できませんが、貸出、複寫は、可能です。なお、宅配による貸し出しサービスを継続します(送付の際の送料は大學で負擔です)。大學近郊にお住まいの方以外は、引き続き、こちらをご利用ください。

附屬図書館の段階的サービス再開について

http://www.cheerupmusic.com/blog/is/g/news/2020/06/post_228.html

(2)大學院研究室の開室

大學院生の研究を支援する観點から、6月8日(月)より大學院研究室の一部開室を行います。窓があり、換気のできる401-D室をご利用ください。開室時間は、8:00~18:00です。研究講義棟の入り口での受付を行った上で、研究室を利用いただくようお願いします。

(3)夏學期後半(8月31日~9月29日)の集中講義

夏學期後半の集中講義は、引き続き、オンラインでの実施を基本とします。ただし、教職科目など、対面で実施する必要のある授業については、十分な対策を講じた上で、キャンパス內で行います。授業のリストやスケジュールは6月中旬に発表します。教室で行う授業については、履修者數に制限を設ける場合があります。オンラインで行う授業については、受講希望者全員が履修することができます。以上にともない、夏學期の履修登録の日程が変更になります。教務課からのお知らせに注意してください。

(4)課外活動について

オンライン授業期間である夏學期前半までは、引き続き、學內外での課外活動の自粛をお願いします。その後については、以下のスケジュールに従い、活動再開の可否を判斷する予定です。

1)まもなく発表される大學からの指針をよく確認ください。

2)団體ごとに感染拡大予防の対策をまとめ、學生課に活動開始の申請をしていただきます。申請用紙は、追って関係団體に配布します。

3)申請を確認し、十分な対策が取られていると判斷される場合には、夏學期後半の授業期間から活動を認める予定です。ただし、夏學期中は合宿などの活動は自粛下さい。

以上の手順を踏む理由は、課外活動の內容?様態などがさまざまであるためです。まずは、皆さん自身で、コロナ感染予防に対しどういう対策がとれるか検討してください。また參加を望まないメンバーに參加を強制することがないよう、くれぐれもご注意ください。メンバー間の合意の上で大學に活動再開の申請をするよう、お願いします。

本件についての學生課からのお知らせに注意してください。

(5)オンライン授業アンケートについて

6月10日を締め切りに、オンライン授業についてのアンケートを実施しています。

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdAq8KS1HTIHAuXiSaminMDwZJt3zvjjzeNP0ekLn-8AWo3xg/viewform?usp=sf_link

-

まだ、途中経過ですが、意見や要望だけでなく、先生方を勵ます言葉も多數いただき、うれしいです。曰く、「はじめ焦ったり、困っていらした先生方が、ついに今ではバーチャル背景で波打ち際の動畫を流し鮮やかに使いこなされているのをみて、さすが大學教授…と思いました」とか???。皆さんに褒めてもらえるよう、がんばります???(笑)。もちろん、大事なのは、皆さんから寄せられた具體的な要望にこたえていくこと、そして、これからのことです。今後については、一日も早い教室授業再開を願う聲がある一方で、オンラインの継続を希望する聲もありました。私たちも毎日、この問題を考えています。

With Corona / After Corona の時代、大學の姿が大きく変わっていくことは間違いありません。今回の経験を踏まえ、東京外大の教育がよりよいものになっていくよう、努めて行きたいと思います。

アンケートはまだ間に合います。どうぞ、自由な意見をお寄せください。

-

東京外國語大學長 林佳世子

PAGE TOP
汤姆影库私人atovm