巽由樹子準教授の著書が日本出版學會賞奨勵賞を受賞

2020.06.04

巽由樹子準教授(大學院総合國際學研究院)の著書『ツァーリと大衆――近代ロシアの読書の社會史』(東京大學出版會、2019年1月刊)が、第41回日本出版學會賞において奨勵賞を受賞しました。
「日本出版學會賞」は、「出版の調査?研究の領域」における著書および論文を対象に実施している賞です。今回は2019年1月1日から同年12月31日までに刊行?発表された著作を対象に審査を行い、日本出版學會賞2點、同奨勵賞2點、同特別賞1點を決定しています。

  • 巽準教授の受賞コメント
    當該の本は、ロシアの出版史についての研究です。こうしたテーマに目を向けていただいたことに、深く感謝します。

參照:
受賞理由(日本出版學會ウェブサイト)
http://www.shuppan.jp/jyusho/1172-412019.html
著書紹介
http://wp.tufs.ac.jp/tufstoday/books/19052802/


PAGE TOP
汤姆影库私人atovm